魅力的な唇を作る!リップグロスの選び方!【Best Cosmetics】
HOME>トピックス>魅力的な唇を作る!リップグロスの選び方!

リップグロスはどういった効果があるのか

メイクでも重要な部分であるリップ。リップメイクは、特にグロスなどを使うとより魅力的な唇を演出することができます。では、実際にグロスにはどのような効果があるのかを口コミなどで詳しく知りましょう。あなたに合うグロスが見つかりますよ。

みんなが感じるリップグロスの効果とは?

色味が変わる

最近流行っているブルーのグロスを買いました。ブルーのグロスって使いにくいかなって思ってたけど、実際使ってみると唇に透明感が出て、口紅の色も少し変わった感じで良かったです。私はすごい好きです。

唇が薄いので

私は、唇が薄いのがコンプレックスで、そのままではリップカラーは映えません。でも、リップグロスを使う事でそんな私の唇も少しはぷっくりして見えます。私は、カプサイシンが入ったより唇をふっくら見せてくれるものを使っています。

ベタつかない所がいい

唇の薄さの改善の為に、リップグロスを使いましたが、ベタつくのがやっぱ嫌で、使わなくなりました。そんな時に、オイルタイプのリップグロスを知って使ってみると、グロスの質感ではありながらも、ベタつかない感じが私好みですね。

容器も様々です

口元

リップメイクに欠かせないアイテムといえばリップグロスです。唇に透明感やつやを与えぷっくりすることで、魅力的な印象に繋げてくれます。容器はリップグロスが入っている本体と唇にのせていくチップが別々になっているタイプや、本体を唇に直接のせていくチューブタイプなどがあります。発色のよい口紅に比べて控えめに発色するため、ナチュラルメイクの時は単品で優しい印象に、口紅とバブル使いで華やかな印象にと様々な用途で使用できます。

多様な色味があります

いつも使用している口紅にリップグロスをささっと重ねるだけで、全く違う印象になるためメイク好きの方は1本は持っているのではないでしょうか。以前の色味の無い透明のタイプが多かったリップグロスですが、最近は色付きやラメ付などバリエーションが増えてきました。定番のピンクやオレンジだけではなく、グリーンやブルーのグロスは絶妙なカラーリングになるとプロの方からも人気が高いです。結婚式やデートの時など自分を華やかに演出したい時にも必須のメイクアイテムです。

顔映りの良い色を選ぶ

以前は透明やナチュラルな色味が主流だったリップグロスですが、最近では発色の良い様々な色味が増えてきています。イエローベースの方はオレンジ系のタイプを、ブルーベースの方は青みのあるピンク系のタイプを選ぶと顔映りが良いです。

広告募集中