女性の肌トラブルの大敵!鼻の黒ずみを改善するためには?【Best Cosmetics】

鼻の黒ずみを解消するには?

ついつい気になってしまう鼻の黒ずみ。放っておくと、ファンデーションでも隠しきれないほどになってしまう場合もあります。そうならない為にも、まず鼻の黒ずみの正しいケア方法を覚えましょう。有効な鼻の黒ずみケアをランキングにしてみました。

有効な鼻の黒ずみケアランキング

no.1

洗顔

1位となったのは洗顔。手軽でありながら肌への刺激の無いケアが出来るため、1位になりました。しかし、普通の泡洗顔では黒ずみは良くなりません。どうすればいいかというと、泥の吸着力で落とすクレイ洗顔や、タンパク質を分解してくれる酵素が配合された酵素洗顔、毛穴の黒ずみを分解してくれるジェル洗顔などを駆使すると黒ずみを改善する事ができます。

no.2

ピーリング

次がピーリング。ピーリングは、黒ずみの原因をスクラブなどをつかい、皮膚の表面を剥ぐ方法になっています。古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを正しくしてくれます。しかし、ピーリングは肌のターンオーバーが遅くなっている時期でなおかつ肌の層が分厚くなっている時期でなければ有効にならない為、2位となりました。

no.3

毛穴パック

3位が毛穴パックです。毛穴パックは、使用方法が簡単で毛穴の汚れを根本から取り除いてくれます。またリーズナブルな値段で出来る所も強みです。しかし、毛穴パックは、肌への刺激が強い所があり、肌タイプによっては毛穴の悩みがより悪化する事があります。ですので、人気の方法ではありますが、3位となりました。

意外な原因とは

鼻

小鼻の黒ずみが気になっている人が多いですが、多くの人は間違ったことをしていると言っても良いかもしれません。角柱が酸化することで黒くなり、とても目立つようになります。なぜ、角柱ができて酸化するのかを知れば正しい対処をすることができます。鼻はテカりやすい場所なので、乾燥していないように見えますが乾燥しているので気を付けなくてはなりません。乾燥していることで肌を守るために皮脂を多く分泌してしまいます。そのままにしておくと、皮脂が毛穴の中に詰まってしまい、角柱ができます。この時は、白いのでよく見ないとわからないかもしれません。乾燥しているために毛穴が開いているので角柱がとてもできやすいです。その状態が続くと酸化して黒ずみに変わってしまうというわけです。多くの人が勘違いしていることもあってか、間違った対処を行っているために、いつまでたっても小鼻の黒ずみが改善されることがなく、かえって悪化しています。

気を付けることとは何か

鼻を触る人

乾燥していないのではなく、鼻が乾燥しているために皮脂が多く分泌されているわけですから、乾燥しないようにすることが重要です。他の場所もそうですが、しっかりと保湿してください。そうすれば、皮脂が過剰に分泌されなくて済みますし、角柱ができることもなくなります。スキンケアの時にたっぷり保湿することで防ぐことができます。たくさん皮脂が出た場合はある程度、あぶらとり紙で皮脂を取るのは良いですが、取りすぎる必要はありません。頻繁に行うよりも特に気になった時に少しだけ皮脂を取るくらいにとどめておきましょう。これを続けていくことで、テカることもあまりないでしょうし、ある程度の皮脂が鼻に残りますので乾燥しにくくなるので黒ずみができにくくなるはずです。

広告募集中